本文へスキップ

有田中央高等学校総合学科福祉系列です。

活動の様子

2年生のデイサービス体験

実習記録

平成26年6月12日 有田川町社会福祉協議会の生きがいデイサービスに参加してきました。フラワーアレンジメントを高齢者の方と一緒に作りました。利用者の方々にも喜んでいただくともに、生徒たちも仕事のやりがいや喜びを感じました。


2年生の施設実習

実習記録

7月24日から9月3日まで、近隣の福祉施設で介護実習を行っています。これは介護福祉士の資格取得に必要な実習であり、全員が一生懸命取り組んでいます。実習では、高齢者の方と話しをしたり、入浴や排泄、食事など日常生活の援助も行いますが、学んだことを記録したり、話し合ったりすることも重要な実習内容です。教員や施設の指導者の指導を受けながら、実習記録を書く力やカンファレンスでの発表力を身につけます。


介護技術コンテスト近畿大会出場:3年生

介護技術

8月28日、今年度はじめて高校生介護技術コンテストの近畿大会が行われ、本校3年生の中野葉月と尾藤侑紀奈が出場しました。二人一組で介護を行い、介護の技術はもちろんコミュニケーション力を競います。近畿の各都道府県から7チーム出場して、惜しくも上位入賞はできませんできたが、日頃の授業の成果を十分発揮し、堂々とした実演でした。表彰式では2名とも奨励賞を頂きました。そして、他校の福祉を学ぶ生徒との交流も大変良い経験になりました。


     

ボンデアレック参加

機器写真

8月13日、アレックで開催されたボンデアレックで福祉系列の2年生が手話コーラスを行いました。曲名はSMAPの「ライオン・ハート」です。施設実習の最中で、あまり練習はできませんでしたが、楽しく手話で表現できました。


ナビゲーション